DBサーバータイプ・仕様

Cloudestが提供するDBサーバーのタイプ・仕様をご案内します。
用途に合わせて必要なサービスを組み合わせ、ベストな環境を構築できます。

Cloudestのサーバー、RDBの機能紹介は下記ページをご覧ください。

Type-e

高コストパフォーマンスモデル

一般的な業務システムなど多くのシステムでご利用いただける、コストパフォーマンスと汎用性の高いDBサーバープランです。

RDB Type-e 料金一覧

Type-h

高スペックモデル

高いパフォーマンスが求められるシステムでの利用を想定したDBサーバープランです。

RDB Type-h 料金一覧

Type-e Type-h
推奨する用途・利用シーン 汎用的なシステム 高速処理が必要となるシステム
ディスク 50GB〜250GBを50GB単位で選択可能
作成可能数 計10台まで

11台以上のサーバーを作成する場合

11台以上のサーバーをご利用いただく場合は別途お申し込みが必要です。下記フォームからお申し込みください。

お見積依頼・案件に関するご相談 ※24 時間365日受付・平日営業時間(9:00〜18:00)対応

注意事項

  • サーバータイプの変更は、何度でも行えます。
  • サーバータイプを変更する際、自動的にサーバーの再起動が行われます。
  • ゾーンごとにご利用いただけるサーバータイプに違いがあります。「ゾーン別機能対応表」にてご確認ください。

ゾーン別機能対応表:エンジニアリングパーツ

本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。

本ページの内容は、2016年11月21日時点の情報です。